城北宣広株式会社

お問い合わせサイトマップ
新しい項目

事例紹介

バリアブルDM/データから一人ひとりの顧客ニーズに合わせた可変デザインDM

より高い“反応率”を期待できる攻めのDMを実現

バリアブル印刷とは、データベースから情報を抽出し、1枚ずつ内容の違う可変印刷を行う技術です。

城北宣広では、これまでの生活者分析技術を活用し、一人ひとりの顧客の好みやニーズに合わせた紙面デザインのDM投下をご提案しています。

「顧客」「商品」「タイミング」を統合的に分析し、一通ごとのDMの企画やデザインに変化をつけることで、より高い“反応率”を期待できるようになります。訴求内容や表現方法を最適化することが可能となり、顧客ニーズを先取りした「あなただけ」の特別なコミュニケーションが実現できます。

必要となる分析費用やデータベースの構築費用もこれまで蓄積いたしましたノウハウによって、高い精度とご利用いただきやすい価格でご提供しており、大変ご好評をいただいております。

バリアブルDMフロー

 

J-EXモデル/既存店の実績を反映させる、より実態に近い売上予測システム

ハフモデル&重回帰分析を組み合わせた城北宣広だけの視点

売上予測を行う上で、商圏予測と商圏内の潜在需要に対するシェア予測は必要不可欠です。
ただ、ハフモデルをそのまま使用するだけでは、自社既存店の実績はどこにも反映されず、精度が上がりません。
そこで、ハフモデルと自社実績を反映させるための重回帰分析を同時に採用する、
今までにない売上予測を開発いたしました。
ハフモデルと重回帰分析のそれぞれの長所を活かした新しい売上予測モデル(J-EXモデル)を
是非、ご活用ください!

JEX
Copyright©Johoku Senkoh Co., All Rights Reserved.