城北宣広株式会社

お問い合わせサイトマップ
新しい項目

くらし・まち研究所

業務案内

業務案内
くらし・まち研究所は、店舗という現場、生活という現場、そのふたつの接点である「買い場」に生まれているギャップを明らかにします。 それらの事実を踏まえて商圏内のターゲットとなる生活者情報や地域情報の調査・分析により購買につながるために必要な方向を見出し、常に生活者の視点でコミュニケーションの側面から売れるお店づくりをサポートしています。

くらし・まち研究所 サポートメニュー

新規出店や改装にあたり、その計画の分析や地域の綿密な分析・調査、さらに生活スタイル調査等まで、地域に愛される店舗づくりに貢献します。
ターゲットである生活者を組織化し、店舗の評価など生の情報収集や、特別な体験の場による生活者のロイヤリティアップも全面的にサポートいたします。
カテゴリー別売上より商圏シェアを導き、強みである分野を伸長させたり、空間演出・サービス機能の改善など、ファンづくりに具体的な店頭改革をお手伝いします。
コト要素を明確にしたPOP等の活用や新業態店舗のコンセプト設計から始まる総合ブランド開発まで。 「買う」という行動につなげるコミュニケーションをご提案します。

事例紹介/小売業向けリサーチ

1

出店の可否をすみやかに判断できる! 出店候補地のトラフィック調査をより早く正確に

トラフィック調査
【施策】トラフィック調査
都市型小型店舗の店舗開発部様向けに、候補物件近辺の通行量を属性別に測定。スピーディな出店可否判断に役立てていただいています。
2

地域にこだわる店舗づくり 来店客の生の声を改装にしっかり活かす!

店頭ヒヤリング調査
【施策】店頭ヒヤリング調査
立地する地域によって異なるお客様のご要望。改装の基本フォーマットをいかに地域ナイズさせ、かつフォーマット自体を進化させていくか。そのために、来店されているお客様に店頭で詳細なヒヤリング調査を行い、よりお客様に喜ばれる改装プランに役立てていただいています。
3

小商圏時代の客単価アップに向けて 売り場レイアウトから改善したい

動線調査
【施策】動線調査
店舗の小商圏化が進み、大幅な新規客が望めない今、お客様の買上点数アップによる客単価増加施策は重要なテーマです。お客様の店内回遊動線を改めて把握し、売場レイアウトの改善に役立てていただいています。
4

お客様のホンネとニーズをとらえたい 販促計画や改装、出店に本当に役立つ情報が欲しい

電話インタビュー調査
【施策】電話インタビュー調査
店舗に対する評価、ひとりひとりのお客様の要望などを詳細に知りたい。このようなリクエストにグループ・インタビューの欠点を補う手法として電話インタビュー調査を実施しています。対象となるお客様はご自宅でリラックスした状態でインタビューにお答えいただいています。そのような環境下、活発な応酬話法でお客様のインサイトに近づいています。
5

潜在的な生活者の意識を浮き彫りにして より支持される店づくりをめざす

生活実態調査
【施策】生活実態調査
より多様化するお客様の生活スタイル。その実態をより正確に把握し、ターゲットとなるお客様のウォンツを発掘していく。弊社では、基本設計として、ご自宅の生活写真の収集、買物日記、レシート収集を中心としたエスノグラフィにより、ウォンツを明らかにしています。

事例紹介/店舗応援コミュニティ

量販店チェーンの商品部様向けに、お客様を年間契約で組織化

お客様の生活実態、当店に対する評価、商品への評価などの継続モニタリングをはじめ、新商品、試作品の試用会やメーカー訪問などをメニュー化し、お客様のロイヤリティをより醸成していくようなコミュニティ運営を全面的にサポートしています。

事例紹介/インストア・プロモーション

1

自店の強み・弱みは何なのか? カンに頼らない、売れる売場づくり

【施策】売場企画
店舗のカテゴリ別売上を商圏シェアに変換し、強み・弱みを把握。そこからお客様に望まれている店舗の姿と現状を比較分析することで強みとなっている売場をいかに打ち出すかを企画し、売上・客数の推移を検証しながら、PDCAをまわしています。
2

近くて便利、あの店が好き… 滞留時間も上げるロイヤルティの醸成

【施策】店内演出
店内での滞留時間を上げるためにお客様には今よりゆったり、楽しくお買物をしていただきたい。売場全体のフォーマットはほぼ同じでもさまざまな空間演出やサービス機能を改善するだけで、店舗はすっかり様相が変わります。あの店は近くて便利だから行く、からあの店にいるのが好きだから…。お客様にそう言っていただければ幸いです。

事例紹介/ショッパーズ・クリエイティブ

1

店でつい手に取ってしまうリアリティ 広告や売場が語りかけるように購入を喚起

【施策】コト制作
例えば、お客様はステーキ肉を買っているのではなく、家族でBBQをする時の幸せ感を買っている。商品をモノとして捉えるではなく、お客様にとっての価値をSNSから分析。コト要素を明確にした上でチラシやPOPなどで展開することで、お客様に買う意味を教えてあげるコミュニケーションをご提案しています。
2

ブランディングからの新業態開発 コンセプトにはじまりデザイン・広告展開まで任せたい

【施策】ブランディング・デザイン
新業態のターゲティングからコンセプト設計を土台に、そのブランドを具現化していく店舗ネーミング、ロゴタイプ開発をはじめ、店内の内装・演出やスタッフ・ユニフォーム、店舗の運営用品、消耗品などの総合デザインを行い、独自の世界観の構築をサポートしています。

研究所所在地

城北宣広株式会社 くらし・まち研究所
〒531-0076 大阪市北区大淀中1丁目7番19号 TEL: 06-6450-0511 FAX: 06-6450-0514
Copyright©Johoku Senkoh Co., All Rights Reserved.