城北宣広株式会社

お問い合わせサイトマップ
新しい項目

何を伝えるか?

ちょっと待って!中身に工夫が肝心です

価格のみの消耗戦はすでに過去のもの

低価格戦略だけの力でねじ伏せるような販売促進は、それだけでは埋没し機能しません。
安さだけをお客様の選択肢にするのであれば、中長期的に貴店の地域での存在意義はそれだけということになってしまいます。
売価戦略は一定の水準にとどめ、お客様が来店する理由を他にも用意することがこれからのトレンドです。
小売店・サービス業にとってのリスクヘッジは、店舗に魅力の多様性を持たせることでもあります。
買い求めることで家族が喜んだり新しい発見があったり…店頭でも販促でも、お客様にワクワクしていただくこと。
城北宣広は綿密なエリア・生活者の分析を通じ、競合店に勝る貴店の魅力を創り出します。

情報発信×コンテンツ。これが勝利の方程式です。

届くメディアを使っても情報の中身は本質的にいつもと同じ…であれば魅力的な情報と言えるでしょうか。
客単価も客数も実は表層の数字にすぎません。本当に客単価や来店をアップさせるのであれば「情報発信×コンテンツ」が重要です。
魅力ある情報によって客単価は上がり、次も自然と足が向く魅力ある提案や商品によって客数につながります。
情報発信×コンテンツという「掛け算」。一方の手を抜けば結果は大きくなりませんが、それぞれに一定以上の気配りある工夫によって、効果は加速度をもって上がります。
単純に販促予算を大きくするのではなく、この方程式を意識することで貴店の販促予算は最大活用できます。

「何を伝えるか?」のイメージ図
Copyright©Johoku Senkoh Co., All Rights Reserved.