城北宣広株式会社

お問い合わせサイトマップ
新しい項目

売場にこだわる

プロの目で、生活者の目で売り場改善のお手伝い

大半がお店で決まる

店頭での購買において、あらかじめ計画されていない「非計画購入」は全体の四分の三というデータがあります。
つまり購買の決定の大半は店頭で行われる、いわば衝動買いです。
チラシやDM等の媒体で適切な情報を伝え、来店が実現したら、そこからが本当の勝負。
人気商材のフェイス取り、ゴンドラの位置、買回り品のポジションやマグネットの設定、そして何より地域に根付いた特徴の出し方。
その地域でのアイテム別シェアなども分析して貴店の強み伸長・弱点払拭を着実に進めます。
何を今更と思われることが、店舗別・エリア別で見れば意外に徹底できていないものなのです。

買いたい気持ちをかき立てる売場

クロスMDに代表される関連商品の提案にもいくつかのアプローチがあります。
統計的に一緒に購買されるものを並べるだけでなく、複数の売り場連動でメニューの提案をしたり相性の良い衣料品やデザインの統一感がある雑貨の提案なども考えられます。
しかし、最も重要なのは購入後のシーンが目に浮かぶような心理的な“コト”の提案です。
ひとつの売場の短い滞留時間に生活者のイマジネーションを“かき立てる情報”を。
最適なタイミングでスッと情報を提供することができるか否かで大きく売り上げは変わります。
城北宣広は生活者のマインドの分析を通じ適切なご提案を行っています。

「売り場にこだわる」のイメージ図
Copyright©Johoku Senkoh Co., All Rights Reserved.