城北宣広株式会社

お問い合わせサイトマップ
新しい項目

超現場主義

現場を大切にしない販売促進はありません

先ずはお店、まずは商圏エリア。

貴社・貴店との課題共有を経てもなお、重要なのは現場の確認。
城北宣広では店舗やご来店客様の生の声、さらには足を使った商圏エリアの現認調査をとても大切にしています。
仮説立案にあたって、定量的なデータと共に店頭での気づきやご来店客様の何気ない声、競合店のちょっとした工夫が大きく影響することが少なくありません。
経費を投じれば調査分析の体裁は整うでしょうが、それでは貴社の課題解決に寄与しない。そう固く信じる私たちは、事の本質を常に現場に求めます。
営業担当者も、企画担当者も、調査担当者も…皆が現場にお伺いし、エリアを歩き、生活者に接してご提案をいたします。

地域密着は存在意義を高めていただくこと

地域密着の本質。それは、貴店が地域に欠かせない存在になっていただくこと。
特に、競合店では賄いきれない多くの魅力がある店舗になっていただくことであると考えています。
チェーンストアの優位性は損なうことなく、商圏エリア個々の相対的な競合環境の中で独自性を十分に発揮していただかねばなりません。
これからの少子高齢化や家族構成の変化などの中長期トレンドの中では、低価格や量といった単純なストアコンセプトの発現だけでは生き残れません。
店舗ごとに地域の人々に寄り添い、ベストな品揃え、品質、見せ方を追求し、イメージしやすい情報発信を行いましょう。
貴店に存在意義のある確固たるポジションを築いていただくことこそ城北宣広の願いです。

「超現場主義」のイメージ図
Copyright©Johoku Senkoh Co., All Rights Reserved.