城北宣広株式会社

お問い合わせサイトマップ
新しい項目

通販事業者様へのご提案

「顧客反応率」をどう読み解くか。ここが城北宣広のノウハウです。

「商品×クリエイティブ×エリア」

顧客反応率というのは結果であって、重要なのは次につなげる戦略です。通販は、「商品をどの様な表現(クリエイティブ)でどこに(エリア)発信するか」が重要です。アプローチ~購買の領域で、「商品」と「クリエイティブ」の掛け算の中身をキッチリと、エリアに訴求することが基本といえます。
この3つのことが的確であれば、相乗効果によって結果をもたらします。

続く大競争時代に貴社の情報露出を最大化する

時代(媒体)の移り変わりにより、消費者の入口に大きな変化が生じました。しかしながら消費の柱になるターゲットは、まだまだ活字での到達率が高く、そのことは新聞紙面広告の急速な増加でもわかります。
一方、大量の出稿が特定の媒体に集中することによる疲労や競合との衝突激化が問題になっています。そこから脱却するために、クロスメディアの手法に手を出していくなどの、新たな流れもできています。
メディアバイイング担当者にとっては、媒体効率を上げる事はコンテンツ制作同様に重要になり、無駄を省くことに注力することには大きな意味があると考えます。

次につながる戦略で勝負

「見込み客の発掘」に欠かせないのがエリアのセグメント。大量の広告を投下するだけではなく、
顧客の属性や情報から分析を行ったり、統計データなどを活用することで、適切な媒体の選択やエリアのセグメントを提案していく。
城北宣広は、この一連の流れをPDCAで対応、お手伝いできる企業です。

Copyright©Johoku Senkoh Co., All Rights Reserved.