プライバシーポリシー - 城北宣広株式会社 プライバシーポリシー - 城北宣広株式会社

privcy

プライバシーポリシー

個人情報保護方針について

プライバシーポリシーのアイコン

当社は、生活に密着したマーケティング戦略の立案から販促の企画実施までトータルにサポートするエリア・コミュニケーションを基本として事業活動をしています。 当社は、業務上個人情報を取扱う事から、個人情報に関するセキュリティ対策の確立と個人情報の保護に対して、厳重かつ適切な管理体制を敷くべき責を追うものと認識し、次の事項を含む個人情報保護方針を定め、これを実施し、かつ、維持することを宣言いたします。

「個人情報保護方針」

  1. 当社は、すべての事業で取扱う個人情報及び従業員等の個人情報の取扱いに関し、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守いたします。さらに、日本工業規格「個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」(JIS Q15001)に準拠した個人情報保護マネジメントシステムを策定し、個人情報を保護いたします。
  2. 当社は、個人情報の取得、利用にあたっては、その利用目的を特定することとし、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱い(目的外利用)はいたしません。また、目的外利用を行わないために、適切な管理措置を講じます。
  3. 当社は、ご本人の同意を得ている場合、法令にもとづく場合等を除き、取得した個人情報を第三者に提供することはいたしません。
  4. 当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談を受けた場合は、その内容について迅速に事実関係等を調査し、合理的な期間内に誠意をもって対応いたします。
  5. 当社は、取得した個人情報を適切に管理するため、組織的・人的・物理的・技術的な安全対策措置を講じ、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に取り組みます。
  6. 当社は、社会情勢・環境の変化を踏まえて、継続的に個人情報保護に関する個人情報保護マネジメントシステムを見直し、個人情報保護への取り組みを改善していきます。

制定:2005年2月1日 改訂:2016年7月1日 城北宣広株式会社 代表取締役 竹内 俊文

「当社の個人情報の取り扱いについて」

1.個人情報の利用目的について当社は、個人情報の保護に関する法律(平成15年5月30日法律第57号)(以下「法」という。)に基づき、個人情報を下記業務ならびに利用目的の達成に必要な範囲で利用いたします。

1-1 個人情報の利用目的について

    ① 広告・宣伝・出版物及び販売促進に関する企画、立案、制作業務のため ② 広告宣伝に関する情報媒体の企画、制作並びに販売業務のため ③ 新聞・放送・雑誌の広告に関する企画、立案、制作業務のため ④ 屋外・屋内広告の企画、設計、施行にともなう業務のため ⑤ 人材の募集に関する情報提供サービス業務のため ⑥ 市場調査に基づく情報の提供サービス業務のため ⑦ ダイレクトメール発送HV業務のため ⑧ 顧客管理代行業務のため ⑨ テレマーケティングサービス業務のため ⑩ インターネットに企業のサービス画面を作成する業務及び、インターネットでの広告業務のため ⑪ 当社の採用選考等のため ⑫ 従業者の雇用管理のため ⑬ 退職者への情報提供及び連絡等のため ⑭ その他個人情報の加工等に関わる業務のため(地図加工等)

1-2 役員、従業員(過去に役員・従業員であった者を含む)又はそれらの家族の方の個人情報の利用 目的について

  1. ① 人事管理、給与支払その他労務管理のため
  2. ② 福利厚生、安全衛生管理のため
  3. ③ 教育・研修のため
  4. ④ 法令その他の規範に基づく届出・報告のため
  5. ⑤ 前各号を遂行する上で必要な範囲における第三者への提供

1-3 株主の皆さまに関する個人情報の利用目的について

  1. ① 会社法に基づく権利の行使・義務の履行のため
  2. ② 株主としての地位に関し、当社から各種便宜を供与するため
  3. ③ 株主と会社の関係の中でも、社団の構成員と社団という観点から双方の関係を円滑にするための各種の方策を実施するため
  4. ④ 各種法令に基づく所定の基準による株主のデータを作成する等、株主管理のため

1-4 従業員等の特定個人情報利用目的について

  1. ① 当社が、法令に基づき、従業員等の個人番号を給与所得の源泉徴収票、支払調書、健康保険、厚生年金保険被保険者資格取得届等の書類に記載して、行政機関等及び健康保険組合等に提出する事務の為

上記のうち、開示対象個人情報の利用目的は1-1⑦・⑪~⑬、1-2、1-3、1-4です。

2.個人情報管理責任者 当社が取得した個人情報は、以下の者が責任を持って管理するものとします。 城北宣広株式会社 個人情報保護管理者 : 管理部/竹田 〒531-0076 大阪市北区大淀中 1-6-2 電話:06-6457-9201

3.開示、訂正等の手続きについて 当社は、ご本人からの開示対象個人情報の開示、利用目的の通知、開示対象個人情報の内容が事実に反する場合等における訂正等、利用停止及び第三者提供の停止(以下「開示等」という。)のご請求を受付致します。

(1)開示等の求めの申し出先

  • ① 苦情・相談窓口
  • ② 郵送でご請求いただく場合は、下記宛に所定の請求書に必要書類を添付のうえ、ご郵送下さい。

〒531-0076 大阪市北区大淀中1-6-2 城北宣広株式会社「管理部内 苦情・相談窓口担当」

(2)ご提出いただくもの

  • ① 個人情報利用目的の通知・開示請求書
  • ② 個人情報訂正等請求書
  • ③ 個人情報利用停止等請求書
  • ④ 本人確認のための書類(運転免許証、パスポートなど)
  • ⑤ 法定代理人の場合は、上記④に加え、法廷代理権があることを確認する書類

※ご提出いただいた書類に記載された本籍地等の機微情報については、あらかじめ塗り潰した上でご提出下さい。当社受領時に塗り潰されていない場合は、当社にて塗り潰すことにより取得しないものとさせていただきます。

(3)手数料

当該ご請求のうち、開示のご請求及び利用目的の通知のご請求につきましては、 一回のご請求に付き、1,000円の手数料をご負担いただきますので、あらかじめご了承下さい。なお、郵送でご請求いただく場合は、振込み等により、手数料をいただきます。

開示等のご請求の具体的な手続きにつきましては、下記の窓口担当までお問い合わせ下さい。

4.個人情報の取扱いに関するご相談・苦情について 当社の個人情報の取扱いに関するご相談や苦情等のお問い合わせについては、下記の窓口までご連絡いただきますよう、お願い申し上げます。

[個人情報についてのお問い合わせ先]

城北宣広株式会社 苦情・相談窓口 電話:06-6457-9201(受付時間:平日 10時~17時) e-mail:privacy@johoku-senkoh.co.jp

[認定個人情報保護団体の名称及び苦情解決の連絡先]

なお、当社は、法に基づき認定を受けた認定個人情報保護団体である下記団体に加盟しております。 下記団体では、当社の個人情報の取り扱いに関する苦情・相談をお受けしております。

[認定個人情報保護団体の名称及び苦情解決の連絡先]

(当社の商品・サービスに関する問い合わせ先ではございません)

<認定個人情報保護団体の名称>一般財団法人日本情報経済社会推進協会 <苦情の解決の申出先>個人情報保護苦情相談室 住所:〒106-0032 東京都港区六本木1-9-9 六本木ファーストビル 12F 電話番号:03-5860-7565 0120-700-779

※開示対象個人情報とは、「体系的に構成した情報の集合物を構成する個人情報であって、当社が、本人から求められる開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止の求めのすべてに応じることが出来る権限を有するもの」を指します。

クッキーについて

城北宣広株式会社では、cookie(クッキー)をお客様のブラウザに設定する場合がございます。 しかし城北宣広株式会社は、これをウェブサイト閲覧の利便性を高めるためのみに使用し、お客様の個人情報や履歴を照会するために使用することはありません。

アクセスログについて

城北宣広株式会社のウェブサイトでは、お客様の接続要求を受け取ると、自動的にIPアドレスやインターネットサービスプロバイダ名、接続日時、ブラウザの種類、使用OS環境などの情報を取得します。 この取得された情報をもとにアクセス解析を行うことはありますが、これらはお客様の個人情報を特定するものではありません。またこれらの情報をアクセス解析などの事業活動以外の目的で使用することはありません。

責任制限

城北宣広株式会社ウェブサイトの利用は、お客様の責任において行われるものとします。 当ウェブサイトおよび当ウェブサイトにリンクが設定されている他のウェブサイトから取得された各種情報の利用によって生じたあらゆる損害に関して、城北宣広株式会社は一切の責任を負いません。

反社会的勢力に対する基本方針

城北宣広株式会社(以下「当社」といいます。)は、社会の秩序や安全、企業の健全な生活に脅威を与える反社会的勢力(集団や個人または支配、影響を受けている関係者)に対する基本方針を以下のとおり宣言します。

  1. 当社は反社会的勢力とは、取引を含めた一切の関係を遮断します。
  2. 当社は相手方が反社会的勢力であるかどうか常に注意を払うとともに、反社会的勢力と知らずに何等かの関わりをもってしまった場合は、相手方が反社会的勢力と判明した時点、あるいは反社会的勢力との疑いが生じた時点で、速やかに関係解消に努めます。
  3. 当社は反社会的勢力による不当要求に対し、組織全体として対応するとともに、対応する役職員の安全確保に努めます。
  4. 当社は反社会的勢力による不当要求に備え、平素から警察・暴力追放運動推進センター・弁護士等の外部の専門機関と連携し、組織的かつ適正に対応します。
  5. 当社は反社会的勢力による不当要求には応じず、民事・刑事の両面から法的対応を講じる等、断固たる態度で対応します。
  6. 当社はいかなる理由があっても、反社会的勢力に対して、裏取引や資金提供は絶対に行いません。

注意事項

このページに明記されているプライバシーポリシーは、事前の予告なく変更される場合があります。プライバシーポリシーの最新内容を確認するために、定期的なチェックをお願いいたします。

最終改訂日

最終改訂日:2018年06月21日 城北宣広株式会社

contact

お問い合わせ

電話マークお電話でのお問い合わせはこちら

メールマークWEBからのお問い合わせはこちら