ハフモデル&重回帰分析を組み合わせた新しい視点! - 城北宣広株式会社 ハフモデル&重回帰分析を組み合わせた新しい視点! - 城北宣広株式会社

johoku

ニュースリリース

2021.8.20

ハフモデル&重回帰分析を組み合わせた新しい視点!

今までにない売上予測システム

売上予測を行う上で、商圏予測と商圏内の潜在需要に対するシェア予測は必要不可欠です。

しかしハフモデルをそのまま使用するだけでは自社既存店の実績はどこにも反映されず精度が上がりません。

そこでハフモデルと自社実績を反映させるための重回帰分析を同時に採用する、今までに無い売上予測を開発いたしました。

PDCAサイクルの循環で精度向上

売上予測を行うためには現状把握が必要不可欠です。
また商圏自体のポテンシャルと優良・不振店舗の位置づけを正確に行うことも、売上予測の精度向上の重要な要素になります。
御社経験値と数値分析の融合が精度向上の重要なカギと言えます。

 

実績多数!御社オリジナルの売上予測式を組み上げます

■J-EXモデル採用実績
└大手ディスカウントストア様

■売上予測・商圏予測実績
└大手~中堅小売業様(GMS・SM多数)
└紳士服全国チェーン様
└大手ホームセンター様
└カー用品専門店様

■売上予測システム導入実績
└カー用品専門店様
└家電量販店様


これまで1,000店舗超の売上予測、商圏予測の実績がございます。

業種もSM、専門店問わず幅広く対応しております。

 

開発担当者より

「出店検討用の売上予測の精度を上げたい」「競合店の進出による影響額が知りたい」

「出店場所として有利なエリアを探したい」「既存の売上予測はコストが掛かりすぎる」

このようなお悩みをお持ちではないでしょうか。

各企業様によりお店の特徴や実績がまったく異なります特徴と実績を売上予測に如何にして活かすのかが

最も重要なポイントだと考えております。

まずは取り組みのご相談をお待ちしております!

 

contact

お問い合わせ

電話マークお電話でのお問い合わせはこちら

メールマークWEBからのお問い合わせはこちら